MENU

【LINE公式アカウント|リッチメニュー】画像と設定方法

line-rich-menu
目次

【リッチメニュー】とはトーク画面下のリンクする画像のこと

小粋@パソコン講師

LINE公式アカウントの「リッチメニュー」とは、トーク画面の下に常に表示される画像のことです。

【LINE公式アカウントのリッチメニュー】はスマホでタップするだけで、リンク先に行くのでとても便利な機能です。

画像をタップすると自動的に予約画面に行ける公式アカウントの「顔」と言っても過言ではありません。

クリックしてコンテンツへの誘導を期待できるからこそ、ポイントをよく考えた画像にする必要があります。

リッチメニューで人気の設定
  • 予約
  • メニュー
  • ホームページ
  • お問い合わせ
  • アクセス
  • クーポン など

【リッチメニュー】の作り方

【リッチメニュー】の作り方
  1. 画像の構成を考える(表示したい項目を決める)
  2. 画像を選ぶ(大or小)
  3. 分割テンプレートを決めて、リンクを考えてデザインする

1.リッチメニューの画像の構成を考える

1.リッチメニューの画像の構成を考える
小粋@パソコン講師

LINE公式アカウントの「リッチメニュー」で何を表示したいか構成を考えましょう。

ホームページや予約、お問い合わせなど集客を意識するのが大切です。

まずは、次の中から表示したいものを選ぶといいですよ。

メニューアクション
リンクホームページなど外部へリンク
クーポン公式LINEで大人気のクーポンを表示
テキスト文字を送信、予約、営業時間など
メールお問い合わせなど
ショップカードショップカードを表示
設定しない何もアクションしない

2.リッチメニューの画像サイズを選ぶ

2.リッチメニューの画像サイズを選ぶ
小粋@パソコン講師

LINE公式アカウントの「リッチメニュー」のサイズは「大」と「小」の2パターンあります。

ポイント

おすすめは「大」の2.500px×1.6386pxが綺麗です。

リッチメニュー「大」リッチメニュー「小」
2.500px×1.686px2.500px×843px
1.200px×810px1.200px×405px
800px×540px800px×270px
リッチメニューのテンプレートのサイズ

「大」と「小」には、3種類のサイズがあるのは、解像度の違いです。数字が大きいほど綺麗な画像ですが、読み込みに時間がかかる可能性もあります。

3.リッチメニューの分割デザインを決める

3.リッチメニューの分割デザインを決める
小粋@パソコン講師

「リッチメニュー」のおすすめは、4分割と6分割がバランスよくて綺麗です。

4分割サンプル

6分割サンプル

5分割サンプル

「リッチメニュー」の作成について

小粋@パソコン講師

「公式LINE赤アカウント」を作るには、画像などの作成もたくさんあります。AdobeやCanva Proを使うと、かんたんにオシャレな画像が作れますよ。

「公式LINEアカウント」の設定や画像作成します

プロフィール

小粋

小粋(koiki)@LINEコーディネーター

  • 対面600人のパソコン講師としてLINE授業
  • Prologue Creative Office代表
  • 100回同じことを聞かれても、笑顔で対応します。
  • パソコン講師資格
  • パソコンインストラクター資格
  • Webデザイナー資格
  • 前Benesseの先生
  • カウンセラー資格有り
  • パソコン指導
  • 画像作成
  • WordPress運営(SWELL・SANGO)
  • など受注します。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次